バイアルス125を組み立てはじめました

2013-12-03 20.08.43 
バイアルスの部品がまだ揃わないのですが 後部にFRPで細工をするので リア周りを先に組み立てて生きます。シャフトやボルトの類は全てサビをとって 磨いて グリスアップした状態までしておいたので 組み立てはサクサク進みます。

2013-12-03 20.49.35
エンジンを乗っけて スイングアームを付けます。
この車種のスイングアームには今のバイクには無い機能が付いています。
このスイングアームのつけん付近にあるボルトは キャップで スイングアームの中がオイルタンクになっています。スイングアーム後部の下側に手で回せるバルブがあって それを絞めこむとチェーンにオイルが給油されるという仕組みです。

2013-12-03 22.34.36
ノーマルのサスペンションは大きく錆びていないけど完璧に抜けててダンパーがほぼ効いていないので将来交換予定。
リアハブはゴールド リムはそれより明るいゴールド。スポーク新品。
スプロケも綺麗に塗ってます。

2013-12-04 18.58.36
エアクリーナBOXはブルメタ エアクリーナを新品にして組み付けました。
それでタンクとシートを乗っけて眺めて見ます。
リアフェンダーが出来たら本格的にリアBOXの作業が始まります。

 


初期型GSXR750用シングルシート製作

2013-11-22 21.44.50
初期型GSXR750用のシングルシートカウルを製作しています。
適応年式は1985-1987
このアイデアはリアルスピードの元社長の岩谷さんが盛んに「コレが欲しい」と言っていたものなのですが 製作に至らなかったものです。
初期型用の一体型テールカウルと ナナハン用シングルシートカバーを作って接合します。
寸法は純正どおりなので大きく狂わないのですが滑らかな面を出そうと パテを入れていきます。

2013-11-22 23.36.23
段差はあんまり無いのですが面を合わせるためには結構パテを入れるようです。

2013-11-27 21.55.34
大まかにパテを入れて成形して一回サフを吹いています。サフを吹くと細かい形状が目で見やすい気がします。


バイアルスのエンジンを綺麗に

IMG_0183
載っていたエンジンは銀色スプレーで塗装されていて 非常に汚い。さらに銀の下はアルミが腐食している模様。こうった時はワイヤーブラシだ。

2013-10-30 23.44.26
ワイヤーブラシでしつこくしつこく磨くとアルミの地が真鍮の金色を貰って光り始めます。根気が要りますが静かな深夜の作業としては楽しく出来ますね。

2013-10-30 23.44.382013-10-30 23.44.46


回転しないサンダーを買う

FRPの工作に付きまとう一番厄介なのは 切削の粉なのですが 回転工具ではほぼ全て削りカスは舞い上がります。サンダーやグラインダーを使う時は集塵機を同時使用するのは必須。

このたび導入したのは 回転しない切削工具  前から興味があったのですが 新型が出力を上げて発売されたので 購入に踏み切りました。

IMG_0170

 

ドイツ ファイン社製 テクノトゥールズが代理店なんで オプションパーツの入手も容易だろうと。
IMG_0171

見た目はサンダーと変わりないですが 回転しないので 防護パーツが無い。
最初のキットにはこれだけのパーツが付いて来ました。
カッティング刃 に研磨用のパーツ。 値段はサンダーが4本買える位するので 使い勝手には 大きな期待をしています。

早速 刃をつけて FRPを切ってみる。

IMG_0172

 

非常に薄い刃です。 この薄さがうれしい。 鋼鉄製 細かいのこ刃が付いています。
さあ どれくらい使えるかな。

 


ミウラフェアリングのミウラがブログを復活してもらいました。

こんにちは ミウラフェアリング ミウラです。
以前に書いていた 「乗れば都のピーキーブログ」が復活しました。復活したといっても前の記事は残っておりません。

2012-07-21 001 241

ミウラフェアリングの事やワタクシの日常をアップして行こうと思っています。

今後ともよろしくお願いします。