「カタナ」カテゴリーアーカイブ

GSX1100S カタナ用 シングルシートが出来上がりました。

2016-06-21 16.35.35製作しているときからお問い合わせが多かったカタナのテールカウルが出来上がりました。
オーダー頂いたお客様には長くお待ちいただきました。
シートベースが出来上がりましたら 発送いたします。

2016-06-21 16.34.24写真のマシンは18インチです。
シート高さはかなり低く設定しています。 シートベースがありますので シート屋さんでスポンジを貼ってシートを作れます。
厚めのスポンジで仕上げても 足つきは良い様にカウル高さは低くしています。レーシングシートスポンジを貼って使うことも出来ます。

2016-06-23 12.14.10

裏側は ライダーの体重をフレームで受けます。 カウルとフレームの間には硬質スポンジを入れてフレームの保護をします。

2016-06-21 16.35.21

シート取り外しは純正キーを使います。
カウルのシートキャッチ位置に 純正シートの金具を移植します。
取り付けは 上から穴を合わせて押し付けて カチッと純正と同様に装着します。
割り型のセパレートの痕跡はパテでリペアして お送りします。

2016-06-23 12.14.30

シートベースをカウルに固定する加工もいたします。後部がツメになり前部分がボルト留めになります。

2016-06-21 16.34.32

販売ですが
もう 数週間で入庫中のカタナが出庫する事になりまして実車でフィットを確認して製作せねばならないのでそれまでに製作出来る6個となります。

価格 48600円 シートベース付 サフ仕上げ

ですが 今回は 新作販売ですので 最初の6個は5000引きの43600円で販売します。

購入注文方法

HPのお問い合わせフォームから送料がわかるご住所とお名前御電話番号をお知らせください。

送料を含めた合計金額を算出いたしますので 合計決済金額を 指定の口座にお振込みいただきます。入金確認時にオーダー確定とさせてください。 オーダー後に連絡が取れなくなる方がいらっしゃるので決済を先にお願いしています。

納期 1週間に2個ずつ位の生産になります。発送は入金順となります。
お問い合わせはHPのメールフォーム お電話 0480-88-0140

 


2016-02-02 12.44.08カタナのシングルシートカウルをスムージングしています。タンクとのラインはうまく合っただろうか。

2016-02-02 12.44.58リクエストで座面は可能な限り下げる方向で これなら厚めにシート作っても大丈夫 というか これ以上下げれない。

2016-02-02 12.45.40バックレスト部分の高さも 高すぎず低すぎずに見える。
ここから スムージングしつつ ワイドに広がっていく部分をシンメトリーにしていきつつサスペンションの逃げ部分の製作に入ります。
そしてフレームにカウルが乗ってもライダーの体重とGに耐えれるような形状にしていきます。

 


2016-01-22 11.39.08カタナのシングルシートカウルを加工してという オーダーがありまして カタナをカッコよくするぞ とやり始めました。 コレが通常タイプのシングルシートカウル。 バックレストを付けて使うべくいらなそうな所を切除。

2016-01-22 11.39.31そして テール部分も高さを変えてより 迫力が出るように考えてみる。
この辺かなとテープを貼ってみる。

2016-01-22 12.09.50テープを貼った所を切って はさみモノをして高さを変えて眺めてみる。
ここから 眺めること1時間以上。 かっこいいとは なんだろう。

 

2016-01-22 12.11.33テールカウルの上部を持ち上げつつワイドも変更する。
どのくらい広いのがキマるのか・・・。

2016-01-22 12.32.11ついでに 持ち上げすぎも試す。 やりすぎてから戻るのが基本らしい。

2016-01-22 15.14.37大まかな形状が決まったらとりあえずこれで固定することにする。
足りなかったら 同じ作業をやり直すしかないが 眺め眺めてコレに決定。

2016-01-22 12.11.23ベースになっているカタナが前後18インチになっており 元が 思い切りテールが上がっているので純正の高さにカウル下ラインが来るように取り付けなおす。場合によっては ウインカーステーが隠れてしまうので完成近くなったらその部分を削り取ってかわさねばならないかも。